New3DSの「Kawaii」「きせかえ」DNAは生き延びていた!?


生産が終了してしまった、
超絶お気に入りハードNew 3DS。

(New 3DS LL、2DS、New 2DS LLは作られてます)


スライドパッド追加にくわえ、
3D(裸眼立体視)や性能の改善がありました。

コンパクトなNew 3DSだけの特徴としては
小さすぎず重すぎない “程よい” サイズ、
外側のプレートを自分好みにカスタマイズできる点があげられますね。

3DSヘビーユーザーにとって
かなり「しっくりくる」ゲーム機だったのに・・・。
世間ではおっきい画面のほうが人気なのです。


寂しいなあ・・・。
New3DSのアイデアは失敗扱いなのかなあ・・・と
思っていたのですが。

よく考えたらコレ
Switchの仕様に受け継がれてないか?
と気がついたのです。


(※マイニンテンドーストアではJoy-Conの色をカスタマイズして注文できます)

Nintendo Switchには今までのような
カラーバリエーションという概念がありません。

タブレットみたいな形の本体に、
Joy-Conというコントローラーを左右に装着している形状。

その特性を活かして、
Joy-Conの色を変えれば
自分好みのスタイルを確立できるようになっているのです。

左をネオングリーン、
右をレッドにして
看板キャラである「リンク」と「マリオ」を意識したコーディネイト!
とか出来るんですよ。


ゲーム機を買い換えなくても、
Joy-Conを買い足せばお手軽にイメチェンができる!

コントローラーが増えれば、
まわりの人を巻き込んでゲームを遊びたくなる!

ゲーマーにとっても
任天堂にとっても
Joy-Conの仕様は「好循環」を生み出す源泉になっているのでした。


(※New3DSでは、きせかえ機能アピールのため きゃりーぱみゅぱみゅさんが起用されました)

New3DSでも上画面側と下画面側に
違うプレートを装着することで
独自のコーディネイトが楽しめるという売りがありました。

左右に色違いのコントローラーをはめる・・・
上下に柄違いのきせかえプレートをはめる・・・

ちょっと似てませんか!?
もしかしたら勘違いかも・・・!?


ただの勘違いかも知れませんが、
New 3DSのDNAが生き延びてると思ったら、
とてつもなく嬉しかったので!

私はNew3DSのおしゃれ機能は
Switchに受け継がれていると信じて、
明日から上機嫌に生きていこうと思いました。

おしまい。




Joy-Con (L) / (R) レッド

今でてるカラーで一番のお気に入りはレッド。
紫だいすきなので、パープル待ってます!